社長挨拶

  • 会社概要
  • 沿革
  • 開発車両募集
  • 採用情報

代表取締役 奥山 正オクヤマは1977年の創立、モータースポーツ用アフターパーツメーカーとして、ロールバー、ストラットバー、ボディ補強パーツなどを開発してきました。 また海外ラリーや、国内の全日本ダートトライアル選手権、全日本ジムカーナ選手権に、エントラント「チームオクヤマ」として参戦しています。
全日本ジム カーナ選手権では、改造無制限車両のDクラスで88年、89年、90年と3年連続チャンピオンを獲得、全日本ダートトライアル選手権では、1993年ラン サーエボリューションIで出場し、シリーズチャンピオンを獲得してきました。そして2003年、10年ぶりにランサーエボリューションVIIIにてチャン ピオンを獲得することができました。

現在はそのモータースポーツで蓄積したデータを、ストリートパーツへもフィードバックし、自社で商品開発を行い、製造販売しています。
自動車には移動手段 というだけでなく、より個人の生活を楽しむための、安全性、快適性などの性能が求められます。アフターパーツマーケットにおいては、自動車の保安基準一部 改正により、企画、品質、価格、安全性などの面においても、よりステップアップした内容が求められていることは言うまでもありません。
株式会社オクヤマ は、蓄積されたデータを生かし、これまで皆さまからいただいたご信頼に応えるべく、より充実した企画を提案し、技術に磨きをかけ、新たなるフィールドへと 歩んでいきたいと考えております。
「ハイパフォーマンス」「ハイクオリティー」の2つのキーワードを軸として、ユーザーのニーズに応え、またマーケットをリードするメーカーとして、さらなる進化を極めた製品をお届けできるように今後も研究を重ねていきます。

ぜひとも当社製品をご愛用ください

通信販売について ┃ お取付・販売について ┃ 製品検索:車種から検索製品から検索 ┃ 

会社案内 ┃ Blog ┃ サイトのご利用について ┃ リンク ┃ お問い合わせ ┃